こんにちは
TOEICトレーナーの亀本梨絵です。

今日は、TOEIC300点台など
英語初心者の人に向けた
Part 5文法問題の
オススメ問題集と進め方
についてお話しします。

TOEIC200点台、300点台の初心者の人には
まずは、TOEICの問題を解く前に
中学英文を復習して欲しいのですが

中学英文法の復習方法については
別の記事↓があるのでそちらをご覧ください。
【TOEIC初心者】中学英語復習のためのお勧め参考書と勉強法

今回、こちらの動画は
中学英文法の復習が終わった人向けですね。

中学英文法の復習が終わったら
初心者向けのTOEIC問題集に移ります。

 

TOEIC超初心者が勉強すべきパート

TOEICは
リスニングが4つのPartに分かれています。

そして
リーディングが3つのPartに
分かれているんですね。

初心者に頑張ってほしいのは
リスニングだとPart 1とPart 2。
リーディングだとPart 5です。

初心者の方には
この3つのPartが解きやすいし
スコアを上げやすいので
まずはこの3つのPartに絞って
勉強を進めてほしいんですね。

今回は
リーディングのPart 5(文法の問題)
についてのオススメをご紹介していきます。

 

TOEIC超初心者にオススメのPart5問題集

では早速
TOEIC超初心者にオススメの
Part5問題集は、こちらです。

「英文法ゼロからスコアが稼げるドリル」
です。

この本は
本当に超初心者向けなんです。
本当にゼロから教えてくれます。

よくあるのが、TOEIC問題集
『初心者向け』って書いてあるんだけど
実際には、初心者にはちょっと難しすぎる
っていうものが多かったりするんですが

この問題集は
英文法中学英文法を復習した人であれば
TOEIC200点、300点台の人でも解ける問題集
になっています。

 

特徴1:1文が短い

TOEIC Part5の問題を
解いたことがある人はわかると思うんですが
Part 5の文1文が長いですよね。

1文なのに、読むのが大変だったりします。

なんですが
この問題集は、初心者向けに
1文が短く作られています。

さらに
難しい単語や難しい文法は出てこないので
読みやすくなっているんです。

 

まずは、2つの選択肢から

また、普通のPart5の問題集だと
『4つの選択肢』の中から正解を選びますよね。

ですがこの問題集は
まずは『2つの選択肢』の中から正解を選ぶんです。

これだけでも
ぐんっと負荷が減りますよね。

正解の根拠を
じっくりと考えながら選ぶことができます。

更に、この問題集
ページが進むにつれて
徐々に難易度が上がっていきます。

そして最終的には
本番のレベルの問題が
解けるように仕上げるという風に作られているんです。

 

超初心者にオススメの Part5勉強法

では次に
この本のオススメの進め方についてです。

正解の根拠を説明する

よくあるのが
間違った設問の解説を読む。

解説を読んで
理解したつもりになるんだけど
結局、また同じパターンの問題で間違えてしまう
ということがよく起こりがちなんですね。

なぜ、こんなことが起こるのかっていうと
解説を読むと
なんとなくわかった気になってしまうんですね。

ですが、わかった気になるだけだと
結局理解しきれていないので
また同じパターンの問題で間違える
って事が起こるんです。

じゃぁ
どうすればこれを防げるかっていうと
『自分の言葉で説明する』です。

解説を読んで理解したら
解説ページは閉じて
問題のページに戻ります。

そして、自分の言葉に解説するんです。

じゃぁ
どんなふうに説明するのかというと・・

例えば、自分はAを選んだ。
でも、実はAは正解じゃなくて
Bが正解だったとします。

そしたら
誰かに説明しているつもりで

「自分はAを選びました。
なんだけどAはこういう理由でダメで
答えはBなんです。

なぜ、Bが正解になるかっていうと
こういう理由です」
っていう風に、分かりやすく説明してみてください。

こんな風に説明するには
自分が理解しきっていないとできないんですね。

もしここでうまく説明できない場合は
まだ、理解が足りないってことになります。

私の生徒さんにも
間違った設問があった場合は
その根拠の解説を
さっきみたいな感じで説明してもらうんですが

理解しきれていない人は
ただ解説に書いてあったことを棒読みしてしまったり
なんか誤魔化して言ってしまったりするんですよね。

でも、そういう状態だと
結局理解しきれていないので
また同じパターンの問題で
同じように間違えてしまう可能性が
すごく高いです。

せっかく解いた問題なので
もう同じように間違えたくないですよね。

なので、そういう問題は
誰か英語がわかる人に聞くとか
調べるとかして

自分の言葉でわかりやすく説明できる。
ここまで理解していきましょう。

構文と意味を考えながら『音読』する

そして
この後やってほしいのが
出てきた英文を
構文と意味を考えながら『音読する』です。

Part5の問題集
問題を解くだけで終わってしまう人が多いんですが
これはもったいないです。

Part5の1文の中に
大事な文法項目や、大事な単語が
たくさん含まれているので
この英文を使って『読む力』も上げて欲しいんです。

このとき
ただ声に出して読むだけではなくて
必ず、『文の構造』を考えながら読みます。

どこが主語で、どこが動詞で
目的語がどれでっていう感じで
構造を考えながら読むんです。

このとき
構造がつかめない場合は
必ず英語がわかる人に聞くとかして
正確に構造をつかんで、それを音読してくださいね。

ネイティブの音声で読み方をチェック

この問題集には
ネイティブの朗読音声が付いているので
音読をする前に
ネイティブの朗読音声を聞いてから
音読するのがオススメです。

知らない単語や、読み方がわからない単語が
たくさん出てくると思うので
読み方をチェックしてから
正しい読み方で音読をします。

間違った読み方で何度も読んでしまうと
間違った読み方を
頭に定着させてしまうことになるので
必ず、音声を聞いて、読み方をチェックしてから
音読です。

というわけで
今日はTOEIC200点台、300点台など
超初心者にオススメの
Part5問題集と進め方についてお話ししました。

現在無料動画レッスンをプレゼントしています。

4ヶ月で
395点から610点にスコアアップなど
短期間で大幅にスコアを上げた生徒さんたちが
どんなトレーニングをしていたのか

実際に
彼らがしていたトレーニングを
実践できる動画になっています。

▼▼▼詳しくはこちら