リスニング力が上がる!素材の選び方と使い方


 

リスニングって、大変ですよね (*ノωノ)

リスニングのトレーニングについては、

今までいろいろ紹介してきましたが、

今回は、少し違います。

今回は、トレーニングに入る前の段階について。

 

まずは、「こんな教材を使ってね」というアドバイス。

理想のリスニング教材は・・

 

① 英文スクリプトと日本語訳がある

② 英語のレベルが自分のレベルに合っている

③ 英語の音声スピードが自分のレベルに合っている

④ 設問がついている

 

この4点を満たしているものです。

ひとつずつ説明していきますね ^^

 

まず ① の「英文スクリプト」があるについて。

これは明らかですよね。

スクリプトがないと、聞き取れた箇所だけで理解してしまって、

肝心の聞き取れなかった部分を学ぶことができません。

ただ、ここで注意して欲しいのが・・

わからないからといって、すぐにスクリプトを見ないこと。

ディクテーションの記事(⇒ ディクテーションとは)で書きましたが、

聞き取れない箇所を、なんとか聞き取ろうとすることで、

英語力は上がります。

カタカナでもいいから

聞こえた音を書き取ってみてください。

 

そして次に・・

どうしても聞き取れない箇所の、日本語訳を見るのです。

そう。

英文ではなく、日本語の方です。

 

どんな意味のことを言っているのかを

理解してから英語を聴くと、

今まで、なにを言ってるんだか、ちんぷんかんだったものが・・

あら、不思議。

聞き取れちゃうんですよ (*^^)v

 

また、

「全体的に、全然意味がわからない((+_+))」

ってときもありますよね。

そんなときも、日本語訳を読んでください。

「こんな意味のことを言っているのかぁ」

ってわかってから聞くと、

英語が不思議と頭に入ってくる (*’▽’)

 

こんな風に、日本語訳も活用しつつ、

「もう、どう頑張ってもこれ以上聞き取れない!!」

ってとこまで、粘ってくださいね ^^

 

② の「英語のレベルが自分のレベルに合っている」について。

これは、英語のスクリプトを読んで、

楽に理解できるものであれば大丈夫です。

はじめのうちは、

「読むにはちょっと簡単すぎるかな?」

ていうくらいのものを選ぶ方がリスニングには効果的です。

読んで理解するよりも、

聴いて理解する方が、ハードルが高いですからね。

 

③の「英語の音声スピードが自分のレベルに合っている」について。

別記事でも書きましたが、

英語教材の英語は、

学習者向けに、

ゆっくりとわかりやすく発音されています。

上級者向けのものになると、

映画に出てくるような、

生の英語に近い早さや発音のものになります。

 

つまり、使われている単語や構文だけでなく、

英語の発音や早さにも難易度があるんですね。

早すぎると、

言葉というより、むしろ雑音にしか聞こえなかったり。

生の英語発音だと、

もごもご呟いてるだけにしか聞こえなかったり・・

 

初心者向け・中級者向けのものだと、

早さも発音も、レベルに合わせて調整されているので、

あまり心配することもないかもしれませんが、

もし、実際に聞いてみて、

「英語に聞こえない!!」って場合は、

速度調整できるものであれば、

ゆっくりの速度に変えてみる。

どうしても手が出ない場合は、

もっとわかりやすい発音の音声教材に

変えてみてください。

 

そして徐々に、

生の英語に向けて、ステップアップしてくださいね ^^

 

 

④の「設問がついているもの」について。

TOEIC で、英語の会話やアナウンスなどを聴いて、

設問に答える問題がありますよね。

そんな感じのものです。

 

設問がなく、だらだらと聞く場合、

「なんとなくわかったつもりになって満足する」

とういケースがとても多いんです。

これだと、

たとえば TOEIC では正解できないし、

実際の会話でも、

とんちんかんな受け答えをしてしまったり・・

 

設問を事前に読んで、その答えを探すように聴く

または、

聴き終わった後に設問に答えて、

正確に理解できたのかをチェックする。

こっちの聴き方の方が、

だらだらと聴くよりも、断然効果があります。

(例えば、 初級・中級者に、

私がお勧めしているリスニング教材・アプリは↓です。

無料お試し期間があるので、よかったら聴いてみてください ^^)

(「無料お試し」をした感想は ⇒ スタディサプリ ENGLISH 感想

 

教材を選んで、上に書いた方法で頑張って聞き取る。

その後は、

リスニングのトレーニングをして、

(トレーニング方法は ⇒ 英語のリズムと発音をマスターする

英語を聴き取って、理解する力を鍛えてくださいね (^O^)

 

次はどの記事を読む? ⇒ ★目次★ から、気になる記事を探してくださいね ^^


スポンサーリンク

↓↓↓「読んだよ」って合図に、ポチッとクリックしてくれるとうれしいです ^^

にほんブログ村 英語ブログ

↓↓↓ 「いいね!」の合図に、シェアしてくれると とーっても喜びます (*^▽^*)