TOEIC 勉強法 スコア別 お勧め勉強法


 

今回は久しぶりに TOEIC の話題 ^^

スコア別に適した勉強法をご紹介します。

まずは、495点以下の人から。

私の生徒さんには

はじめて TOEIC を受けて、

300点台を取る人も多かったのですが、

みんなスコア票を見て、

ショックを受けちゃうんですよね。

でも実は、395以下の人って、

全体の受験者の34%もいるんです。

(2017年1月の結果より)

更に、496以下となると、

全体の54%

 

TOEIC の平均点が毎回、500点台後半なのは、

一部の高得点者が何度も受験しているからなんです。

そんなわけで、

現在、495以下の人も、

自信を無くさず行きましょう^^

 

さてさて、

TOEIC の勉強と言えば・・

TOEIC 公式問題集を使った勉強を

勧める記事の多いのですが、

このレベルの人にとって、

公式問題種はまだ難しすぎます

TOEIC 用の問題集は、

ある程度英語ができる人用に作られているため、

難しすぎて自信を無くしてしまったり、

逆に遠回りになってしまう可能性が大。

 

495以下の人にまずやってほしいのは・・

中学レベルの文法と単語の復習

まずは、中学レベルを固めてください。

実は、中学レベルの文法と単語の知識でも、

TOEIC 600は狙えるんです。

大人向けの英語教材にも、

中学英語復習用のものがたくさん売られているし、

もしくは、

高校受験用の参考書を使ってもいいですね。

NHK ラジオ基礎英語2・3もお勧めです。

NHK ラジオ英語講座は、

NHK ラジオ講座 お勧め講座と使い方

の記事で紹介しているのですが、

ストリーミングで、いつでもPCから聴けますよ ^^

 

単語と文法の復習が終わったら、

TOEIC Bridge の問題集がお勧めです。

TOEIC Bridge は、

TOEIC 初心者向けに作られたもので、

TOEIC と問題形式はほぼ一緒。

TOEIC よりも簡単な問題が出され、

リスニングもゆっくりと読まれています。

英語を聴いて、

「全く意味がわからない・・」

てときは、日本語訳を読んでみてください。

日本語訳を読んだ後に、

もう一度英語を聴くと、

聞き取りやすくなっているはず ^^

 

リスニングは、ただ聴くだけじゃなくて、

リスニングのトレーニングをしてくださいね。

リスニングって難しいイメージがあるけど、

実は、

リスニングは、鍛えれば伸びるもの

しかも、長文読解よりもリスニングの方が、

簡単に点数が上がるんです。

 

トレーニング方法は、

リピーティングとディクテーション。

やり方は、⇓⇓⇓の記事を参考にしてくださいね。

ディクテーション リピーティングと組み合わせて効果up

 

次に、500点台の人。

TOEIC 500点くらいになると、

TOEIC 用問題集も解けるし、

解説を読んで理解できるレベルになります。

TOEIC 公式問題集を繰り返し解きましょう

TOEIC には、

出題のパターンがあるのでそれに慣れるのです。

慣れるだけでも点数は上がります。

また、

Part 3 や、Part 4 は、

「問題文が読まれる前に、設問を先に読んで、

聞き取るポイントを把握しておく」など、

こんなテクニック的なことも練習します。

そのためには、本番と同じ時間配分で、

実際に問題を解いてくださいね。

また、TOEIC 用の単語帳を買って覚えたり、

苦手なパートを 、

TOEIC 用問題集で特訓もしましょう。

 

TOEIC スコア 600点台の人。

600を越えると、

英語の基礎力がついている、と判断されます。

これから更なるトレーニングで、

持っている知識を、使える英語変えましょう ^^

スラッシュリーディング、

リピーティング、ディクテーション、

速度を上げながらの音読を頑張りましょう。

スラッシュリーディング

ディクテーション リピーティングと組み合わせて効果up

【音読】必ず英語力が伸びる正しい音読

リスニング素材は、

TOEIC 公式問題集もいいですが、

VOA など、

簡単なニュース英語を使うのもお勧めです。

 

また、TOEIC は、読む量がとにかく多い。

読むスピードが速くないと解ききれません。

文章を読むことに慣れていない人は、

読むことに慣れておくのも大事です。

素材は、楽しいものを選ぶと続きますよ ^^

私のお勧めは、⇓⇓⇓の週1発行の簡単な英字新聞。

英語学習ならThe Japan Times ST

まだ、英語を英語の語順で理解できてない人は、

スラッシュリーディングをしてくださいね。

⇒ ⇒ スラッシュリーディング

 

TOEIC 700点台の人。

700点取れれば、かなり力がついていますね ^^

高得点者向けの TOEIC 単語帳を使って、

難しい単語も覚えましょう。

文法で苦手箇所がある可能性もあるので、

TOEIC 公式問題集で間違えた箇所を、

なぜ間違えたのかを分析。

苦手な分野を見つけたら、克服しておきましょう。

 

英語ニュースや英字新聞を使った勉強もお勧めです。

書店で売っている「CNN English Express」は、

英語ニュース CNN を使った学習雑誌。

このレベルの人にはとても面白いと思います ^^

NHK ラジオ講座の、

「実践ビジネス英語」にも挑戦してみましょう。

簡単な英字新聞もお勧めです。

このレベルになると、

シャドーイングができる人もいるはずです。

上で紹介した素材を使って、

頑張って挑戦してみましょう。

シャドーイング 実は種類がたくさん 最も効果的なやり方を

 

TOEIC 800 点台

ネイティブ向けの生の英語に触れて、

TOEIC スコアだけでなく、

実際にビジネスで使える英語を目指しましょう。

ネイティブ向けのニュース番組や、英字新聞。

映画や海外ドラマ。英語のスピーチ TEDなど。

これらを使って、

シャドーイングやサマリー、

自分の意見を英語で言ってみるなど。

生の英語を使ったトレーニングをすることで、

TOEIC が簡単に思えてくるはずです。

そのくらいになると、900点台が見えてきます ^^

 

以上、スコア別勉強法でした ^^

TOEIC 解き方のコツについては、

TOEIC 解き方のコツは? パート別 リスニング編

 

ブログには書いていないTOEICお役立ち情報満載です。

詳しくはこちらをクリック!!

 

 

 

次はどの記事を読む? ⇒ ★目次★ から、気になる記事を探してくださいね ^^


スポンサーリンク

↓↓↓「読んだよ」って合図に、ポチッとクリックしてくれるとうれしいです ^^

にほんブログ村 英語ブログ

↓↓↓ 「いいね!」の合図に、シェアしてくれると とーっても喜びます (*^▽^*)