こんにちは。

オンライン英会話 & オンラインTOEICコーチのかめりえです ^^

今大人気の、コーチング英会話学校。

コーチング英会話スクールの最大の特徴は、レッスンを提供するだけではなく、毎日の家庭学習もサポートしてくれるところ。

今日は、コーチング英会話学校の中から、最も有名な「ライザップイングリッシュ」を紹介します。

ライザップイングリッシュ、オンライン受講はできる?

このブログをご覧の方は、いろんな地域の方がいらっしゃると思うので、まずはここから。

ライザップイングリッシュ、現在展開しているのは、東京のみなんです。

じゃ、遠方からのオンライン受講は?

残念ながら今のところ(2019年6月)、無いようです。

ちなみに、他のコーチング英会話学校の、TORAIZ(トライズ)、イングリッシュカンパニー、PROGRITは、オンラン受講も可能なので、遠方の方は、これらのコーチング英会話スクールを検討してもいいかもしれませんね。

【2019年最新!】TORAIZ(トライズ)は最強?値段、内容など、ライザップ英語、PROGRIT、English Company と比較してみる

ライザップイングリッシュの内容は?

では、ライザップイングリッシュに申し込むと、どんな内容が提供されるのかを見てみましょう。

また以前は、フィリピン人講師とのオンラインマンツーマンレッスンが週5でありましたが、現在はなくなっています。日本人のトレーナーとのレッスンのみです。

週2回のマンツーマン対面レッスン

ライザップイングリッシュでは週に2回、筆記テスト+トレーナーとのマンツーマンレッスンがあります。

筆記テストの結果を受けて、文法やディクテーションなど、テストで苦手だった箇所の対策をしたり、英語でフリートークをしたりします。

また、宿題で覚えてきた表現、単語や英文を、日本語を聞いて瞬時に、英語に。英語を聞いて、瞬時に日本語にしていく、というトレーニングもします。これは、瞬間英作と呼ばれるトレーニングで、スピーキング力を上げるのに、効果的です。

能力の高い講師とのマンツーマンレッスンは効果が高いので、マンツーマンレッスンを週に2回受けられるのは、いいですね!

トレーナーと毎日のメール

コーチング英会話学校では、当たり前になっているこのサービス。

毎日「なにをどれだけ勉強したのか」をトレーナーに報告して、毎日フィードバックを受けられるもの。

これが、コーチングの一番の特徴ですよね。

毎日報告することで、サボれない(^-^;

1人では、なかなか継続できない英語学習も、毎日応援してくれる人がいれば続きそうですよね。

1日3時間のシュクダイ

コーチング英会話学校はどこも、1日2時間-3時間の家庭学習を推奨しています。

ライザップ英語も、1日3時間のシュクダイが出ます。

英会話コースだと、対面レッスンで使う単語や英文の暗記やシャドーイングなどのリスニングトレーニングなど。

TOEICコースだと、TOEIC単語の暗記や問題演習、シャドーイングのトレーニングなど。

3時間も毎日、時間を取れないって人も多いですよね。

でも、朝の20分、昼休みの20分、通勤電車の1時間、寝る前の30分・・などなど、少しの時間を足していくと、2-3時間は作れたりしますよ。

ライザップイングリッシュでは、トレーナーが一緒に、どの時間帯になにをどれだけやるのか、まで一緒に考えてくれるので、心強いですよね。

ライザップイングリッシュのコースと料金

では、最後に気になる費用を見ていきましょう。

ライザップイングリッシュだけではなく、他のコーチング英会話学校との比較もしていきますね。

 

ライザップ英語のコースは、TOEIC コースと、英会話コースの2つです。

では、それぞれの値段を見てみましょう。

ライザップ英語 TOEICコースの値段

TOEICコースは、2か月プラン、3ヶ月プラン、4か月プランから選べます。

それぞれの値段は・・

料金は税抜きで、328,000円(2か月)、450,000円(3ヶ月)、572,800円(4か月)

これに、入学金の50,000円がプラスでかかります。

 

ライザップ英語 英会話コースの値段

そして、英会話コースは、現在(2019年6月)、2か月プランと3ヶ月プラン2つの設定です。

料金は、TOEICコースと同じで、

328,000円(2か月)、450,000円(3ヶ月)。

プラスで、入学金50,000円がかかります。

やっぱり、かなり高額ですよね。

じゃ、他のコーチング英会話学校と比較すると、どうなんでしょう?比較してみましょう。

 

ライザップイングリッシュは、他のコーチング英会話スクールより高い?

では、コーチング英会話スクールの、PROGRIT(プログリット)、イングリッシュカンパニー、TORAIZ(トライズ)と値段を見てみましょう。

PROGRIT の料金は?

まずは、ビジネス英語に特化したPROGRIT(プログリット)の料金は?

PROGRIT は、TOEICコースとビジネス英会話コースがありますが、どちらも税抜きで、328,000円(2か月)、468,000円(3ヶ月)。そして、入会金は税抜き、50,000円。

てことで、PROGRITは、2か月は、ライザップ英語と同じ値段。3ヶ月プランだと、PROGRITの方が高くなるんですね!ちょっと驚きでした。

イングリッシュカンパニーの料金は?

TOEICのスコアアップに定評のあるイングリッシュカンパニー。

料金を見てみましょう。

コースは、3ヶ月のみ。3ヶ月で税抜き、495,000円。プラスで、入会金50,00円(税抜き)がかかります。

・・てことは?

イングリッシュカンパニーは、ライザップイングリッシュよりも高いんですね。個人的には、意外でした。

 

1年間のプラグラム TORAIZ(トライズ)の料金は?

 

TORAIZの特徴は、1年プログラムしかないってところですね。

以前は、トライズは1年で130万円、と言われていたのですが、いつの間にか値上がりしたようです。

月額110,284円×12ヶ月+コンサルティング費185,000円なので、税抜き1,508,408円(1年)。

これに、入会金の50,000円(税抜き)がかかります。

ちなみに、一括で払うと、10万円の割引が受けられるようです。

150万円って金額だけ聞くと、ビビりますが(笑)、他のコーチング英会話学校が、3ヶ月で50万以上かかるのを考えると、割安なのかな?

まとめ

以上、ライザップ英語をみてきました。

毎日3時間のシュクダイや、週2のレッスンなど、本気で取り組むには、やり甲斐がありそうですね。

他にもコーチング英会話スクールはあるので、どこが合うのかを、無料カウンセリングに行って確かめてみるのがお勧めです。

楽しく、確実に力の付くスクールがみつかるといいですね。