スラッシュリーディング


今回は、

必ずやって欲しい勉強方法である、

スラッシュリーディングについて

ご紹介します。

 

このスラッシュリーディング。

受験生にも社会人にも大好評です!

「もっと早く知りたかった!」

「今まで知らないで勉強してたのがもったいない!」

ってよく言われます。

 

ちなみに、

「スラッシュリーディング」って名前ですが、

リスニングの勉強にも応用できます。

詳しくは後半に書きますね。

 

まず、次の文を声に出して読んでみてください。

「Every food is available with a food ticket that is sold for 500yen in the park.」

 

途切れずに読めましたか?

では、意味はわかりましたか?

 

1回声に出して読んだだけで、意味まで分かった人は、

素晴らしいです!!

 

おそらく多くの人が、声に出して読めたけど、

意味をはっきりとつかむことはできなかったのではないかなぁと思います。

 

なぜここで、

わざわざ声に出して読んでもらったかというと・・

2度読みを防ぐため。

2度読みとは、途中で前に戻ってもう一度読んだり、

途中で止まって考えたりすることですね。

 

2度読みしたくなってしまうのは、なぜか・・?

それは、英語と日本語では語順が違うから

どうしても、

日本語の語順に戻して理解したくなってしまうのです。

 

今回の例文では、

「Every food is available with a food ticket that is sold for 500yen in the park.」

with a food と that is sold の辺りで、

前に戻ってもう一度読みたくなった人が多いと思います。

なぜなら、この部分が日本語と大きく語順が違うからですね。

 

確かに、リーディングだと、2度読みができます。

でも、この2度読みの癖がついてしまうと、

リスニングで対応できなくなってしまうんです。

 

英語の音声を聞くとき、

自分の都合で音声を止めたり戻したりしませんよね?

 

また、外国人と会話をしているときに、

「every food からもう一回言って」とか、

「今なんて言われたのか、ちょっと考えるから待って!」

なんてお願いしながら会話してたら、大変です。

英会話の先生と、レッスン中ならアリですねどね^^

 

なので、

英語を英語の語順で理解する

ということが、

ものすごーーく、大事なのです。

 

英語の語順で理解できるようになった途端、

リスニング力、リーディング力が突然アップします。

「あれ?英語がわかる!」

と、驚く日が突然来る、とよく言われますが、

これがそのときなのです!

 

では、英語の語順で理解する勉強法をご紹介します。

それは・・

スラッシュリーディングです。

 

意味が切れるところでスラッシュを入れて、

スラッシュをいれたところまでを頭の中で訳します。

 

始めは頭の中で日本語に訳すのですが、

慣れてくると、日本語ではなくイメージが浮かぶようになってきます。

 

では、スラッシュリーディングの入れ方について。

 

まず、主語の後でスラッシュ。

動詞のあとでスラッシュ。

という形でスラッシュをいれて、そこまで訳す。

 

では、さっきの例文で練習しましょう。

「Every food is available with a food ticket that is sold for 500yen in the park.」

 

「Every food」の後 (主語の後) で

スラッシュを入れる

「すべての食べ物は」 と頭の中で訳す。

「主語の後なので、次は動詞が来るな」

「すべての食べ物がどうしたんだろう?」

と期待しながら次を読む。

「is available」 の後 (動詞の後) でスラッシュを入れる。

「手に入る」 と頭の中で訳す。

「次に補足説明が来るな」 と期待して、

次を読む。

with a food ticket  の後 (名詞) のあとでスラッシュ。

「食品券で or 食品券があれば」

と頭の中で訳す。

「どんな食品券なんだろう?」

と期待しながら次を読む。

「that is sold」 の後でスラッシュ。

「売られている」 と訳す。

「for 500yen」 の後でスラッシュ。

「500円で」 と訳す

「in the park」 の後でスラッシュ。

「公園で」 と訳す。

 

この流れです。

日本語に訳した部分だけ見ていくと、

「全ての食べ物は / 手に入ります / 食品券で / 500円で売られている / 公園で」

になります。

日本語と語順は違うけど、意味は理解できますよね^^

 

ちなみに、日本語の語順に直すと・・

「全ての食べ物は、公園で500円で売られている

食品券で手に入ります(買うことができます)」ですね。

 

どうですか?

はじめは、

「日本語の語順に直さないと気が済まない!」

て人もいるかな?

 

でもやっくうちに、

英語の語順でも、違和感なく理解できるようになります。

 

ではさっそく、

手元にある英文で試してみてください。

スラッシュを入れる場所に、

こだわる必要はなくて、

自分が、「ここで切れるな」って思うところで大丈夫です。

 

始めは、細かくスラッシュをいれて訳していたものが、

英語語順に慣れてくると、

スラッシュを入れる間隔があいてきます。

スラッシュを入れる数が少なくなってくるんですね。

そんな変化も楽しみながら、

まずは、やってみてくださいね。

 

動画で解説もしてます。

【動画で解説】スラッシュリーディング

 

ちなみに、

私が、とーってもお世話になった、

スーパーエルマーという教材は、

この「英語を英語の語順で理解する」を、

実現してくれる教材です。

気になる方は ⇒ スーパーエルマーってどんなもの?

 

スラッシュリーディングができたら、次は、音読へ進みましょう。

⇒ 【音読】必ず英語力が伸びる正しい音読

次はどの記事を読む? ⇒ ★目次★ から、気になる記事を探してくださいね ^^


スポンサーリンク

↓↓↓「読んだよ」って合図に、ポチッとクリックしてくれるとうれしいです ^^

にほんブログ村 英語ブログ

↓↓↓ 「いいね!」の合図に、シェアしてくれると とーっても喜びます (*^▽^*)