こんにちは。
TOEICトレーナーの亀本梨絵です。

今日は
「TOEIC学習が続かない(/ω\)」
って方に向けて

勉強を継続させて結果を出すための
2つのコツについて
お話ししたいと思います。

勉強を継続させる2つのコツ

期間と目標を決める

では、さっそく
勉強を継続させるための1つ目コツは

期間と目標を決める、です。

人が、ガッと集中して頑張れる期間って
どのくらいだと思いますか?

一般的に
2カ月間だと言われています。

なのでこれを利用します。

TOEIC試験は
ほぼ毎月行われているので
だいたい2ヶ月後ぐらいの試験を目標にします。

何月何日の試験で何点取るのか
この目標を、明確にするんです。

そして、その目標に向かって
ガッと集中して頑張ります。

2ヶ月間だけ集中するって思えば
頑張れそうじゃないですか?

そして、この2ヶ月間は
趣味とか飲み会とかは一旦お休みにして
なるべく多くの時間をTOEIC学習にあてます。

成功事例と具体策

この方法でうまくいった
私の生徒さんがいて

その方は、会社で昇進するために
半年以内に
650点を取らないといけなかったんです。

私の所に来られたときが、440点だったので
半年以内に210点以上あげる必要があったんです。

でもその方は
ゴルフをしたり、飲みに行くのが大好きで

土日はいつでもゴルフに行きたいし
たくさん飲みにも行きたいっていう方だったんです。

でも
勉強時間を確保しないといけないので
次のTOEIC試験までは
ゴルフや飲みに行くのはお預けにしました。

空いた時間を
なるべく多くTOEIC学習にあてる
ってことにしたんです。

ただ
ここからがポイントなんですが
TOEIC試験が終わったら

その日から1週間は
勉強はお休みにして

ゴルフに行ってもいいし
飲みに行ってもいいってことにしたんです。

なので
試験から1週間でリフレッシュして
そして1週間後から、また次の試験に向けて
集中して頑張るってことにしました。

こんな感じで、メリハリをつけたことで
4か月間集中して頑張ることができました。

で、
4カ月後どうなったかっというと

見事、660点を取得されました!

なので
4ヶ月で220点上がったんですね!

人は、終わった後の楽しみがあったり
『期間限定』だと思うと、頑張れると思うんです。

なので
2ヶ月後くらいの試験を目標にして
そこまでは集中して頑張る!

試験が終わったら、自由時間がある
って風にするのがオススメです。

目標を達成したときだけのご褒美を用意

勉強を継続させるための2つ目のコツは
目標達成した時のご褒美を用意する、です。

さっきは
目標の試験が終わった後の楽しみを作る
という話をしたんですが

それとは別に
目標スコアを達成した時だけに得られる
ご褒美を用意するんです。

成功事例と具体策

さっき出てきた
660点を取得された生徒さんも
この作戦を使いました。

650点を取得したときだけ
旅行に行けるって事にしたんです。

で、
その方すごかったのが
まだ目標スコアを達成していないときに
その旅行を予約されていたんです。

だから
目標スコア達成できなかったら
その旅行をキャンセルしないといけない

ってことで
更にやる気が上がっていました(^^)

こんな感じで
目標を達成した時だけに得られる
ご褒美を用意することで
ますますやる気が上がりますよ♪

現在、無料動画レッスンを
プレゼントしています(^^)/

2ヶ月半で
660点から880点にスコアアップ
など短期間で大幅にスコアを上げた生徒さんが
どんな勉強したのか?

彼らが実際に行ったトレーニングを
私と一緒に実践できる動画になっています。

▼▼▼詳しくは、こちら