こんにちは。
TOEICトレーナーの亀本梨絵です

今日は、TOEICリスニングの
part 3 part 4の「先読み」について
話したいと思います。

動画で見たい方は、↓から。
3分くらいの動画です。

『先読み』ってなに?

まず
「先読みってなに??」

て、人もいるかもしれないので
説明しますね。

先読みが関係するのが
TOEIC リスニングのPart3 Part4です。

Part3とは、2人 or 3人の会話を聞いて
その会話の内容について
3つ質問されるので答える問題。

Part4 は、1人の人が話します。
そのあと、話した内容について
3つ質問がされるので、答える問題。

先読みとは
会話や、アナウンスが流れる前に
3つの質問を読んでおいて
質問の答えを待ち構えるように
会話やアナウンスを聞くことです。

こうすることで、
何を聞きとらないといけないのかが
わかっているので
ピンポイントで聞いて、答えられるんですね。

ただ、この「先読み」
向いてる人と、向いていない人がいるんです。

あなたは、先読みすべき?
について語っていきます。

あなたは、「先読み」すべき?しないべき?

よくいただくご相談に

「先読みが追いつかない (/ω\)」

ていうのが、あります。

そして、このご相談に
私はどう答えるか、というと・・

「先読みしなくていいです」
です。

なぜかというと

「先読みした方がいい人」
というのは

「読むのが早い人」です

ある程度、英語力高い人ですね

逆に
「先読みしない方がいい人」ていうのは

「読むのがまだ遅い人」です。

「読むのが追い付かない・・」って人。

設問を読んでる途中で
英語のアナウンスが始まってしまう(/ω\)

って人は、

読まない方がいいです。

読むことによって、焦っちゃう。

気持ちが焦ってるから
アナウンスが流れてきたときに
集中できなくなっちゃう。

だから

「先読みが追いつかない」って人は
先読みは全然しないで

聞く時は『聞くことに集中』です。

もう、『100パーセント集中して聞く!!』

アナウンスが終わった後に
理解したことを踏まえて、設問を読んで解けばいいです。

自分は

『先読みするすべき?』

それとも

『しないべき?』

っていうのは
模試を解いて、試してみてください。

先読みした場合と、しない場合、
どっちが楽かを、試してみる。

そして
楽なほうを採用して
本番は、その解き方で解きましょう。

先読みのやり方

じゃ次に、

「先読みをしよう!」って
決めた人のために

正しい先読みの仕方を解説していきます。

まず、間違った先読みの仕方から。

選択肢も、読むべき?

よく、先読みのときに
設問文だけじゃなくて
『選択肢まで読んでる』って人がいるんです。

英語講師でも
「選択肢まで読んで、内容を推測しましょう!」
って言ってる人がいるんですけど

私がお勧めしているのは

『設問文だけを読む』

です。

選択肢は、1つだけが正解で、
残りの3つは、間違いですよね

そしたら
その間違っている3つまで読んじゃうと
情報が、混乱しちゃうんです。

なので
選択肢は、読まない!

設問文だけを読んで
聞き取るポイントをつかむ。

そして
その答えを待ち構えるように聞くんです。

 

設問文が覚えられない

先読みでいただくご相談に

「先読みしても、結局すぐに忘れてしまう(/ω\)」

てのも、あります。

なぜ忘れてしまうのか?

それは

「設問文を、丸暗記しようとしている」から。

設問文1文を
そのまま覚えようとしているんです。

これだと、3文暗記して
その状態で、英語のアナウンスを聞くって状態。

これ、キツイですよね。

じゃ、どんな風に設問を読めばいいのか?

それは

『概要を捉える』ように読む、です。

 

例えば、1問目が

” What most likely is the man’s job?”

だったら、

このセンテンスを暗記するのではなく、
『男性の職業』って覚えるんです。

聞かれているポイントを把握する。

 

そして

『男性はどんな職業なんだろう?』

と思いながら聞くんです。

覚えるんじゃなくて
『何を聞き取らなきゃいけないか』っていうポイントを

ポンポンポンと、捉える感じです。

そして
その答えを、待ち構えながら聞くんです。

 

Part3, Part4の正しい聞き方

Part3とPart4
音声を聴くときに、大事なポイントがあります。

それは

音声が流れた序盤は

 part 3 であれば
会話をしている2人 or 3人が

『どういう関係なのか?』

を捉えることに集中します。

これは
会話の内容から、判断します。

『登場人物は、歯医者さんの受付と患者さんです』

みたいなアナウンスって
絶対流れないですよね。

『予約していたんですが、変更できますか?』

みたいな会話から始まる。

そして
会話の内容から
登場人物の関係や、場面を判断しないといけません。

これは、意識して聞くだけで
場面や関係を、想像できるようになってきます。

初めにそこがわかるかどうかで

後半の聞き取りの
『楽さ加減』『大変さ加減』が
全然、変わってきます。

なので、音声流れてきた序盤は

どういう場面で

part3なら

『登場人物たちは、どういう関係なのか』

part 4であれば

『スピーカーはどういう立場のなのか』

『誰に向けて、話しているのか』

を、把握することに集中。

 

この心がけだけで
聞き取りが楽になるはずなので
試してみてくださいね。