映画を字幕なしで観るために


あなたは、こんな経験ありませんか?

英語教材や、テレビやラジオ講座で、
英語のリスニング練習をして、だいぶ聞き取れるようになった。

「よぉ〜し、
映画を字幕なしで見るぞー!」
と、結構自信満々に観てみると・・

「あれ・・?
なにを言っているのか、チンプンカンプン・・」

これ、まさに私の経験です(笑)

映画だけではなく、

ネイティブの友達との会話も、

ほぼ聞き取れませんでした・・

 

英語教材の CD の英語や、NHK 英語講座の英語は聞き取れるのに、

なぜ、映画の英語は聞き取れないのでしょう?

英語教材や、NHK 英語講座は、英語学習者向けに作られたものですよね。

これらの音声は、学習者向けに、

わかりやすい発音で、普通よりもゆっくりと話されているのです。

 

それに対して、

映画は、学習者向けではなく、ネイティブ向けのもの。

なので、

実際にネイティブが普段話している英語と同じなのです。

 

というわけで、

ネイティブと自然に会話するには、

学習者向けの英語ではなく、

生の英語に慣れることが必要なのです。

 

ちなみに、

英会話学校の先生の英語が簡単に聞き取れるからって、

安心するのも注意が必要です。

彼らは、生徒に話すときには、わかりやすいように、

ゆっくりとはっきりと話してくれているからです。

 

実際、私の友達のネイティブ講師も、

研修の時に、

「生徒に話すときには、簡単な単語で、

わかりやすく、ゆっくり、はっきりと話すように」

言われたそうです。

 

じゃ、何を使ってリスニングの勉強をすればいいの?

って、思いますよね。

 

実は、生の英語を使った英語教材も

今、たくさん売られているし、

アプリやネット上でも簡単に聞くことができます。

 

生の英語とは・・

英語のニュース、英語のスピーチ。

ディスカッション、プレゼンテーションや、

インタビュー、映画やドラマといった、

英語ネイティブ向けのものですね。

 

英語学習者向けに特別に作られた音声ではなく、

他のネイティブに向けて話されたこのような英語は、

まさに生の英語です。

普段、ネイティブが話している発音、

映画ででてくるような英語の発音です。

 

このような生の英語に全く触れていないと、

実際にネイティブと話すときに、英語が聞き取れない。

映画の英語が聞き取れない、ということになります。

 

でも、生の英語って早いし、発音もはっきりしていないし、

全く聞き取れない・・

て人もいますよね。

 

生の英語では、

音が消えたり、音がくっついて違う音になったり・

といろんな変化があるので余計に聞き取るのが大変。

なのでまずは、そんな音の変化について学んでから

生の英語を聞くと効果的です。

(音の変化について、丁寧に紹介してくれているのが、

こちらのアプリ⇒ スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

レビューも書いたので、ご興味ある方は⇒ スタディサプリの感想

 

そして、聞き取れなかった英文は、

ネイティブ音声を真似して、同じように発音してみてください

音の変化を意識しながら。

そうやって、生の英語に慣れていってくださいね。

これは、

ゆっくりわかりやすく話された音声をいくらたくさん聞いても

身につかない能力です。

 

そうはいっても、

「生の英語なんてまだまだ到底無理!!」

って人は・・

まずは、英語学習者向けに、

ゆっくりとわかりやすく発音された音声で

リスニングトレーニングをしてください。

そして、少し自信がついてきたら、

生の英語を使ったトレーニングに移りましょう。

トレーニング方法については、

別の記事でいくつか紹介しています。

まずはこちら⇒ 英語を英語を語順で理解する

 

英語ニュースの中でも、

VOA ニュースは、英語学習者向けに、

他のニュースに比べて簡単にできています。

そこからニュースに慣れていくのもいいですね。

私も大学時代に、

VOA ニュースを使った学習からスタートしました。

(ちなみに、⇓⇓⇓が・・

私が実際に使ったVOA ニュースの教材です ^^

無料お試しCDだけでも、

英語を英語の語順で理解するトレーニングができますよ♪

これでリスニング力が、か~なり伸びました!!)

では最後に・・

リスニング向き英語学習教材の種類です

 

1. 英会話表現を扱うテキスト ( NHK 英会話講座など)

2. 英語ニュース ( CNN, BBC, ABC, CBS, VOA など)

3. 海外ドラマ・映画

4. 海外のバラエティ番組 (ポッドキャストで聞けます)

 

1が、一番簡単で、

下に行くにつれて難しくなっています。

今の自分のレベルに合った教材で学習して、

徐々にレベルアップしていってくださいね ^^

 

次はどの記事を読む? ⇒ ★目次★ から、気になる記事を探してくださいね ^^


スポンサーリンク

↓↓↓「読んだよ」って合図に、ポチッとクリックしてくれるとうれしいです ^^

にほんブログ村 英語ブログ

↓↓↓ 「いいね!」の合図に、シェアしてくれると とーっても喜びます (*^▽^*)