こんにちは。
TOEICトレーナーの亀本梨絵です。

今回は
TOEICの問題を解いているときや
実際のテスト中に

『知らない単語』が出てきたとき
どうすればいいのか?

すぐにできる解決策をご紹介します。

▼動画で見たい方はこちら(約3分)
(1.5倍速などで見るのがお勧め)

特にリスニングだと

知らない単語が出てきたとき
「なんだっけこの単語・・」て考えてると
次を聞き逃したりしますよね。

そうならないための解決策は、簡単!

知らない単語が出てきたら
『品詞を考えてカタカナ訳』です。

実際の英文を使って練習します

実際、例文を使って紹介しますね。

いきなりリスニングでやると難しいので
まずはリーディングでこの考え方のクセをつけます。

例えばこの文。

cancelling overseas recruitment
significantly affected
the quality of candidates.

副詞がわからない場合

この文の中の
significantly がわからなかったとします。

語尾にlyがついてるし
単語の位置から、副詞だってことがわかります。

副詞は、「~に」って
「に」をつけて、動詞などを修飾しますよね。

なので
カタカナ訳したものに「に」をつけて訳しておく。

「シグにフィカントリーに」です。

動詞がわからいない場合

更に、次の affect がわからなかったら?

単語の位置から
この単語は、動詞ですね。

edがついて過去形なので
「〜した」の「した」をつけて
「アフェクトした」で訳しておきます。

もし、will affectだったら
「アフェクトするだろう」です。

形容詞がわからない場合

形容詞がわからない場合、例えば、

Thanks for your valuable information.

この文のvaluableがわからない場合

単語の位置から、形容詞だとわかります。

形容詞だと
カタカナ訳になにをつければいいか
わかりますか?

「~な」ですね。

なので、「ヴァリュアブルな」情報です。

文脈から意味を推測しよう

ではさっきの文に戻って。

この部分をカタカナ訳すると
「シグニフィカントリーにアフェクトした」

カタカナ訳することで
そこで止まらずに済みます。

そして
前後の文脈から
その単語の意味を推測できるように
なってきます。

今回の文を訳すと

海外の求人を止めることが
候補者の質に
シグニフィカントリーにアフェクトした

海外からも求人してたんだけど
それを止めて、国内だけで募集することにした
そしたら、候補者の質に・・?

「影響したかな?」とか
「シグニフィカントリー」は
「かなり」とか「悪く」かな?とか想像つきますよね。

実際significantly は
「かなり」の意味なんですが
この推測が外れても大丈夫!

大事なのは
『知らない単語で止まらない』こと。

カタカナ訳しておいて
文脈から意味を想像する

この癖を
普段、問題を解くときからつけておきます。

リーディングでこれができるようになると

リスニングで
知らない単語が出てきたときも
そこで止まらずに

カタカナ訳して
次を聞き続けることができるようになります。

単語は覚えなくていい?

だからと言って
単語を覚えなくていいってことじゃなくて

単語は、単語帳とかを使って
コツコツと覚えてくださいね。

ただ、問題を解いているときや
本番の試験で知らない単語が出てきたら
今回紹介した『カタカナ訳』で
読み進めるようにしましょう。

現在、動画レッスンを
無料プレゼントしています。

2ヶ月半で、650点から880点に
スコアアップなど

短期間で大幅にスコアを上げた生徒さんが
どんなトレーニングをしていたのか?

彼らが実際に行なっていたトレーニングを
私と一緒に、実践できる動画です。

◆受け取った方の感想◆

どの動画も、亀本トレーナーの、明快でわかりやすく
やる気にさせてくれるものばかりで、
日頃の励みにしております。 (男性)

「こんな勉強法があったのか!」と驚きました。 (40代 女性)

今までの自分の勉強法が、いかに非効率だったかに気づきました。 (40代 男性)

自分が英語を聞き取れない理由が、わかりました。 (30代 男性)

この方法なら、確かに「使える英語力」が身に付くと思いました。 (30代 男性)

楽しいレッスンで、毎日メールが届くのが楽しみでした。 (40代 男性)

この方法で、もう一度、英語の勉強を頑張ってみよう、と思えました.(30代 女性)

 

▼▼▼詳しくはこちら