英単語の効果的な覚え方


 

英単語を覚えるのって、大変ですよね・・

苦労して覚えたのに、数日後に見たら、

「あれ・・?なんだっけ・・?」って、

すっかり記憶から消えていた・・((+_+))

なんてことも・・

「自分って、記憶力悪いなぁ・・」なんて思っていませんか?

でもそんなことはありません!

英単語を覚えるのが得意だって人に、

私は今まで会ったことがありませんから ^^

 

じゃ、どうすれば覚えられるのか。

それは、「繰り返し」です。

1回覚えたつもりでも、もう一度見返すと忘れていた。

それは当たり前のこと。

もう一度覚えるんです。

2回目に覚えたときは、1回目に覚えたときよりも、

記憶に定着しやいはず。

そして、2回目よりも3回目。3回目よりも4回目。

完璧に覚えよう!なんて気合を入れないで、気楽にいきましょう ^^

 

次に、どうやって覚えるのかについて。

中高生のときって、書いて覚えてませんでした?

だって、単語テストでは書かされるから。

正しいスペルで書けるかどうかが問題でしたよね。

 

でも、大人になってからはどうですか?

英語で会話をするとき、英文メールを打つとき、

TOEIC の問題を解くとき・・

 

TOEIC では、書く必要はないですね。

聴いてわかるかどうか、

スペルを見て意味が分かるかどうか、ですね。

英会話では、英単語を聴いてわかるかどうかと、

自分で発せられるかどうか。

メールの場合は、スペルチェック機能もあるし、

調べられるので、なんとかなりますね ^^

 

というわけで、

大事なのは・・

「聴いてわかる」

「スペルを見てわかる」

「英語で言える」です。

 

・・てことは・・

書いて覚える必要はなさそうです。

じゃ、どうするべき・・?

 

答えは、まず、聴くべきです。

スペルを見ればわかるけど、

聴くとわからないって単語ありませんか?

思ってた発音と違うこともありますよね。

自分で発話するにも、単語の発音は大事です。

 

そんなことを踏まえて、

私がお勧めする単語の覚え方は・・

 

CD など、音声付きの単語帳を使う。

音声を聴きながら、単語帳を見る。

自分でも発音する。

一度で完璧に覚えようとしないで、何周もする。

電車の中や歩いてるときは、

音声を聴いて、頭の中で意味を考えたり

スペルをなんとなく思い出したり、復習をする。

 

そして、単語の意味は、

日本語を覚えるというよりも、

その単語からイメージできる状況を、

思い浮かべるのがお勧めです。

この方が、記憶に残りやすいし、

いちいち日本語に訳す癖から逃れるのを助けてくれます。

google とかでその単語を画像検索すると、

イメージ画像が出てくるので、使ってみてください。

 

あと、自分のレベルと目的に合った単語帳を選ぶようにしてくださいね。

TOEIC 対策なら、TOEIC 対策用。

単語帳にもレベルがあるので、

まずは簡単なものから始めてくださいね ^^

 

私が初心者の方にお勧めしている単語帳はこちら⇓⇓です。

文章を通して単語を覚えていくので、

使い方も自然とマスターできます。

TOEIC 用お勧め単語帳はこちら⇓⇓
470目標初級レベルから、
860目標の応用まで、レベル別なのがお勧めポイントです。
単語も例文も英語で読み上げてくれます。

次はどの記事を読む? ⇒ ★目次★ から、気になる記事を探してくださいね ^^


スポンサーリンク

↓↓↓「読んだよ」って合図に、ポチッとクリックしてくれるとうれしいです ^^

にほんブログ村 英語ブログ

↓↓↓ 「いいね!」の合図に、シェアしてくれると とーっても喜びます (*^▽^*)