【シャドーイング】実は種類がたくさん 最も効果的なやり方を!


前回は、

効果的な音読の仕方について説明しました。

【音読】必ず英語力が伸びる正しい音読から読めます)

声に出してすらすらと読めるようになったら、

次は、その記事を使って、

シャドーウィングをしましょう。

 

シャドーウィングでは、

その素材の英語音声を再生します。

そして、影のように少し遅れて読みます。

 

音読では、

目で見た英文を自分の好みの速さで読みますが、

シャドーウィングの場合は、

英語の音声を耳で聞いて、

聞こえた音声を真似して声に出します

 

よくあるのが、

耳で聞くよりも、

目で文章を読むことに集中してしまうミス。

そうすると、

音声よりも先に読んでしまったり、

発音が間違ってたりします。

 

シャドーウィングは、

発音練習にもなるので、

発音や、ポーズの位置など

真似するよう努力してみてくださいね。

 

このとき、

英文の意味も考えながらできると、最高です!

英語の語順で理解する

最高のトレーニングになります。

 

また、シャドーウィングを頑張ると、

リスニング、スピーキング能力向上にも

絶大な効果を発揮します。

 

最初は、

スクリプトを見ながら シャドーウィング しますが、

すらすらとできるようになったら、

今度は、スクリプトなしでやってみてください

聞き取れないと発音できないので、

自分が聞き取るのが苦手な箇所やパターンがわかります。

また、

シャドーイングできないところは、

自分が普段使わない表現だったり、

知らなかった表現だったりするので、

この機会に意識して覚えます。

 

シャドーウィングは、

英語上級者が必ずやっているトレーニングです。

 

是非取り入れてみてくださいね。

 

次は、頑張っているのにリスニングが伸びないときに

読んで欲しい記事 ⇒ 英語のリズムと発音をマスターしよう

次はどの記事を読む? ⇒ ★目次★ から、気になる記事を探してくださいね ^^


スポンサーリンク

↓↓↓「読んだよ」って合図に、ポチッとクリックしてくれるとうれしいです ^^

にほんブログ村 英語ブログ

↓↓↓ 「いいね!」の合図に、シェアしてくれると とーっても喜びます (*^▽^*)