こんにちは^^
オンライン英会話&オンラインTOEICコーチのかめりえです。

さて、今日はバレンタインデイですね♪

中学生・高校生の頃は盛り上がったなぁ・・懐かしい(*^^*)

というわけで今日は、

アメリカと日本のバレンタインデイの違いを見たり、日本のバレンタインデー & ホワイトデーを英語で説明する練習をしたいと思います。

 

欧米のバレンタインってどんなもの?

日本では、バレンタインと言えば、女性が男性にチョコレートをあげるもの。
でもこれって、日本独特のものって知っていましたか?

アメリカや欧米にも、バレンタインデイはあります。
(というか、アメリカが発祥ですよね。)

欧米では、バレンタイン近くになると、街は赤やピンク、リボンやハートの飾りつけ。
お店には、ハート形のチョコレートやキャンディが並びます。

ここまでは、日本と変わらなそう。
じゃ、日本のバレンタインと欧米のバレンタインの違いは?

それは欧米では、男女関係なく、お世話になっている人に、チョコレートなどのお菓子や、カード、ちょっとしたプレゼントをあげる日なのです。
日本の義理チョコみたいな感じではなく、本当にあげたい人に、相手が喜びそうなものをあげる感じ。
「Happy Valentine’s Day」って言って渡します。

「Happy Valentine’s Day!」は、「素敵なバレンタインデーを!」て意味もあるので、「Merry Christmas!」のように挨拶のようにも使います。

また、恋人同士や夫婦の場合は、女性からではなく、男性が女性にプレゼントをするのが一般的。

男性が、恋人や奥さんにあげるもの。
バラの花束や、宝石。また、高級レストランでのディナーが主流なんです。
素敵ですね♪

だから、バレンタイン当日には、お花屋さんにたくさんの男性が花束を買いにやってきたり、地下鉄には、花束を抱えた男性が何人もいたり。ほんわかする光景が見られます^^

他のアジアの国のバレンタインはどんな感じ?

日本のバレンタインが、欧米のものとは違うってことはわかったけど、他のアジアの国ではどうなんだろう?って、私個人的に気になったので、調べてみました。

すると・・・
日本と同じく、女性が男性にチョコレートを贈る国を見つけました!

どこだと思います?

答えは、お隣の韓国。
韓国は、日本の影響を受けて、女性が男性にチョコレートを贈るみたいですね。

でも、その他のアジアの国(中国、タイ、ベトナム、フィリピン、シンガポール)では、欧米のように、男性が恋人や奥さんに花束などのプレゼントを渡すのが一般的みたいです。

日本のバレンタインは、世界では珍しいみたいですね。

ホワイトデーは欧米にもあるの?

さて、バレンタインの1か月後には、ホワイトデーですよね。

日本では、チョコレートをくれた女性にお返しをあげる日。

これ、欧米にもあると思います??

実は、ホワイトデーは、欧米にはありません。

ホワイトデーって、日本で生まれたものなんですよね。
「男性だけチョコをもらってずるい」っていう女性の意見から生まれたものって説があったり。
お菓子業界が、商業的に考えたイベントって説もあったり(笑)

他のアジアの国では、ホワイトデーはある?

では、アジアの他の国では、どうなのか?もみてみましょう。

日本で生まれがホワイトデー。他のアジアの国にも広がったようです。

まずは、韓国。
韓国は、日本の影響でバレンタインが広がったんでしたよね。ホワイトデーも同じく、韓国にも広がったみたい。
日本と同じように、男性が女性にお返しをする日です。

そして大変なのが、中国。
中国では、バレンタインもホワイトデーも、男性が女性にプレゼントを贈るのだそう。
男性は大変ですね。

日本のバレンタインとホワイトデーを英語で説明しよう

こんな感じで、とってもユニークな日本のバレンタインとホワイトデー。

外国人に、英語で説明する場面もきっとありますよね。

では、日本のバレンタインとホワイトデーを英語で説明してみましょう。

まずは、バレンタインから。

ポイントは・・

・女性が男性にチョコを渡す
・義理チョコと本命チョコがある
・義理チョコと本命チョコの特徴

かな?

英語で考えてみてくださいね^^

英語で説明ができた人は、参考までに下の例を見てみてください。
なるべく簡単な英文にしています。

In Japan, women give chocolates to men on Valentine’s Day.

There’re two types of chocolates, “Giri-choco”(obligatory chocolates), and “Honmei-choco”(true love chocolates).

Giri-choco is given to male friends, aquaintances, colleagues, bosses, and their fathers and brothers.

“Giri” means obligation, so “Giri-choco” has no romance involved.

On the other hand, “Honmei-choco” is for your boyfriend, husband, or someone you want to confess your love.

日本のホワイトデーを英語で説明してみよう

では続いて、ホワイトデーを英語で説明してみましょう。
ホワイトデーは、日本独特なものなので、外国人から聞かれることも多そうですね。

ポイントは・・

・バレンタインの1か月後の3/14にホワイトデーがある
・バレンタインにチョコレートをくれた女性に男性がお返しをするもの
・クッキーなどのお菓子が一般的

かな?

できましたか?

英語で説明できた人は、参考に英文を見てみましょう。

Japan also celebrates “White Day” on March 14th, one month after Valentine’s Day.

Men return their gifts to women who gave them chocolates on Valentine’s Day.
Popular White Day gifts are sweets such as cookies, marshmallows and chocolates.

日本の文化について、外国人に聞かれることはよくあるので、さらっと説明できるといいですね。

ちなみに、私の今年のバレンタインギフトは、表参道にある「Number Sugar」のキャラメルにしました。
とってもおいしいので、お勧めです。

この記事の写真は、そのキャラメルの写真です^^