英語学習を始める人は多いのに、
実際に英語を喋れる人って少ないですよね。

理由は、続かないから。
英語学習を続けるのはかなりの忍耐と根気が必要。

そんな「続かない」の悩みを解決してくれるのが、短期集中コーチング英語サービススクールです。

特徴は3つ。

1.本人の英語力を様々な角度から分析して、
その人に合った学習プランを立ててくれる。

2.専属のコンサルタントが一人ついてくれて、
毎日学習が続くようにチャットでサポートしてくれる。
しかも、短期間(PROGRIT の場合は、2か月間)だから、
なんとか頑張れる。

3.定期的にテストで伸び具合をチェック。
伸び具合によってはプランを修正してくれる。
PROGRITの場合は、入学時と修了時にversantテスト(会話テスト)。
週に1回の各自に合わせたレベルチェックテストを実施します。

そんなわけで、今はどのコーチングスクールも大人気で、
説明会の予約も数週間待ち。
入学まで数か月待ちの状態なんだとか。

今日は、短期集中コーチング英語スクールの中から、
PROGRITをご紹介します。

また、PROGRITはビジネス英語特化型なので、
日常会話を学びたい方は、トライズの記事がお勧めです。
⇒http://marie01.net/toraiz

他のコーチング英会話学校にはない、PROGRITの特徴

今は、コーチング英会話スクールが増えているので、どこを選べばいいのかわからない、って人、多いんじゃないかな。

プログリットの一番の特徴は、ビジネス英語に特化していること。

ビジネスで英語を必用としている人対象です。

毎日発音チェックをしてくれる

PROGRITのお勧めポイントは、毎日コーチが、あなたの英語の発音を添削してくれるってこと。

これは、他のコーチング英会話学校の、トライズ、ライザップイングリッシュ、イングリッシュカンパニーにはないサービスですね。

プログリットでも、他のコーチング英会話学校と同じく、毎日コーチに、その日の学習時間や学習内容を報告します。(プログリットの場合は、LINEでコーチに報告します)

でも、プログリットの場合は、それだけではなく、自分のシャドーイング音声を録音して、音声データも送るんです。

(※シャドーイングとは、英語を聞きながら自分でもその英語を発音するトレーニング)

すると、コーチがその音声を聞いて、発音を添削してフィードバックをくれます。

言語は、自分が正しく発音できない音は聞き取れません。
自分が正しく発音できるようになると、英語が聞き取れるようになるんです。

 

コーチはみんな、ビジネス英語のプロ

毎日、発音チェックをしてくれて、英語学習のアドバイスや指導をしてくれる専属コーチ。

一体、どんな人なのか?

プログリットは、ビジネス英語に特化しています。そのため、プログリットのコーチは全員、グローバルな環境での実務経験を持つ人たちばかりなんです。

実際のビジネスシーンでの出来事など、実践的な話が聴けそうですね。

コースは2つ。ビジネス英語コース、TOEICコース、TOEFL/IELTSコース

PROGRITのコースは3つ。
ビジネス英会話コース、TOEICコース、TOEFL/IELTSコースです。

英会話コースではなく、ビジネス英語コースってとことが特徴ですね。そして、ビジネス英会話コースは、中上級者向けです。

初心者や、基礎から学びたい人は、TOEICコースを受講します。

ビジネス英会話コースでは、
英語で議論や交渉ができるようになることを目指し、自在に英文を作るためのアウトプットトレーニング。
そして、リスニング力を上げるためのシャドーイングを中心としたトレーニングを行います。

TOEICコースでは、スコアアップだけではなく、基礎文法の習得、発音矯正、聞き取りトレーニングを行うため、本質的な英語力向上が狙えます。

「なぜリスニングができないか?」まで分析

入会時には、他の短期集中コーチング英会話スクールと同じく、入学時の課題チェックテストとヒアリングで、現状の英語力の分析をします。

このテストは、どこに課題があるのかを発見するために特別に設計されたテスト。

「リスニングが苦手」だけではなく、「なぜリスニングができないのか?」まで分析し、それを解決するためのカリキュラムを立ててくれます。

その課題を解決し、目標達成できるように、2か月間のカリキュラムを作成してくれます。
もちろん、プログラムの途中でも、
進捗状況や伸び具合に応じて調整もしながら進めてくれます。

そして、PROGRITの自慢は、科学的に効果が立証されたトレーニングだけを実施すること。
独学では、どのトレーニングが伸びるのか?
自分にはどの勉強法が必要なのか?
なかなかわからないですよね。

PROGRITの1人1人の英語力を細部まで分析するテストと、科学的に効果が証明された信頼できるトレーニングで、短期間で英語に対する考えが変わるのは間違いなさそうです。

勉強時間の確保の仕方もアドバイス

2か月で英語力を上げる!
そのため、毎日の英語学習は必須。

PROGRIT 推奨の英語学習時間は、1日3時間!
これは、ライザップイングリッシュやトライズと同じですね。

隙間時間をうまく活用して、勉強時間を捻出する方法も、コーチが一緒に考えてくれます。

修了後、1年間の学習ロードマップ

PROGRITでは、2か月間のコース修了時、
今後一年間の英語学習ロードマップを作ってくれます。
コースが終わってもこれに従って学習することで、更なる向上が狙えますね。

また、卒業生を対象とした英語実践イベントもあり、
英語力を磨くチャンスにまたモチベーションになりそうです^^

ライザップイングリッシュや、イングリッシュカンパニーは、期間終了後に、継続プランがありますが、プログリットは、継続プランではなく、学習ロードマップのプレゼントのみのようです。

プログリットの料金は、他のコーチング英会話学校と比較して、高い?

プログリットの値段

PROGRIT は、TOEICコースとビジネス英会話コースがありますが、どちらも税抜きで、328,000円(2か月)、468,000円(3ヶ月)。そして、入会金は税抜き、50,000円。

やっぱり、高額ですね。

では、他の効果コーチング英語サービススクールと比べるとどうなんでしょう?

ライザップ英語の値段は?プログリットより安い?

コーチング英会話スクールで、一番有名なライザップイングリッシュ。プログリットと比べて、費用は高いのでしょうか?見てみましょう。

ライザップイングリッシュは、英会話コースとTOEICコースがありますが、料金はどちらも同じ。

税抜きで、328,000円(2か月)、450,000円(3ヶ月)です。。

プラスで、入学金50,000円がかかります。

て、ことは・・?

2か月コースの場合は、プログリットもライザップ英語も同じ料金。

そして、3ヶ月コースだと、プログリットの方が少しだけ高くなるんですね。

イングリッシュカンパニーの値段は、プログリットよりも高い?

TOEICのスコアアップに定評のあるイングリッシュカンパニー。

料金を見てみましょう。

コースは、3ヶ月のみ。3ヶ月で税抜き、495,000円。プラスで、入会金50,00円(税抜き)がかかります。

・・てことは?

イングリッシュカンパニーが、一番高いんですね。個人的には、意外でした。

まとめ

プログリットは、「ビジネス英語に特化してビジネスで使える英語力を身に付けたい!」という人や、発音をよくしたい、という人に向いているコーチング英語学校かな、というイメージでした。

あと、毎日シャドーイング音声を送るので、それが頑張ってできる人ですね。

ライザップイングリッシュの記事と、トライズの記事もあるので、もしよかったらご覧ください^^

【2019年最新!】ライザップイングリッシュの値段や内容は?他のコーチング英会話学校と比較-プログリット、イングリッシュカンパニー、トライズ

【2019年最新!】TORAIZ(トライズ)は最強?値段、内容など、ライザップ英語、PROGRIT、English Company と比較してみる