はじめまして。英語・TOEICコーチの亀本梨絵です。

「頑張って勉強しているのに、結果が出ない」

「英会話学校のTOEICクラスに参加したけど、上がらないまま終わってしまった」

そんなことは、ありませんか?

書店には、たくさんのTOEIC対策の書籍が並んでいるし、それさえやれば目標スコアが取れるように書いてあります。

英会話スクールにもTOEIC対策の講座もたくさんあります。

それでも、TOEICスコアが上がらなくて悩んでいる人たちがたくさんいるのです。なぜでしょう。

多くの英会話学校ではグループレッスンで、複数の人たちに同じ指導がなされます。TOEIC書籍も、多数の人に当てはまるように一般的な対策が書かれています。

でも、それがあなたにとって最適な勉強法でしょうか。

例えば、リスニングが苦手な人が5人いたとします。5人みんな同じ勉強法をすれば、リスニングが得意になるでしょうか。

答えは、Noです。

リスニングが苦手な原因は、人それぞれ異なります。5人いれば、5人それぞれに苦手な原因があるはずです。苦手な原因を克服するトレーニングが必要なのです。

苦手な原因を解決しないで、リスニングの問題を大量に解いたり、英語をただ聞き流してもいつまでたっても英語力もスコアも上がりません。

リスニングが苦手。そこで終わらせるのではなく、まずは、

「なぜ、英語が聞き取れないのか?」

そこを分析します。そこが分析出来たら、その苦手を克服するためのトレーニングをします。

「リスニングが苦手」という同じ悩みを持った5人でも、必要な勉強法はそれぞれ異なるのです。

書店で売られている書籍や、英会話学校のグループレッスンでは、一人一人が今必要としているトレーニング法を提示することができません。一般的な勉強法をみんなで一緒にやるのです。

だから、

「頑張って勉強しているのに、結果が出ない」

「英会話学校のTOEICクラスに参加したけど、上がらないまま終わってしまった」

という悩みが出てしまうのです。

 

私は以前、大手英会話教室で、TOEIC指導も行っていました。

グループレッスンなので、全体に同じレッスンを提供します。レッスン後には個別でアドバイスを行い、なるべく個人に合った勉強法を勧めてはいましたが、やはり限界があります。

「1人1人、それぞれが、『今』必要としているトレーンイングを提供したい」

そう思うようになりました。

 

また、英語学習で大事なのは、家庭学習。

毎日、コツコツと正しいトレーニングを行うことで伸びてきます。

でも、週に1回のグループレッスン形式の英会話学校では、1人1人の家庭学習をフォローするのは限界があります。

毎日の家庭学習をサポートすること。

これが、英語力を上げるための究極の方法だと考えるようになりました。

 

そこで、できたのが、この、「点数保証付き!オンラインTOEICマンツーマンプログラム」です。

生徒さん1人1人の、今の英語力を様々な角度から分析し、その方に合った、独自のオリジナル学習プランを作成します。使用する書籍も、その方の苦手を克服し、今のレベルに合ったものを選びます。

また、毎日の家庭学習が続くよう、毎日LINEで、課題のやり取りを行います。

 

更に、結果を出すことにコミットするため、点数保証付きにしました。

プログラム開始時に、生徒さんがご希望されたスコア or 一緒に話し合って決めたスコアが取れるまで、徹底的にサポートします。

これにより、2,3ヶ月で、200点以上スコアアップされた方も多数いらっしゃいます。

では、実際、生徒さんたちがどのくらい成果を出されたのか、数名の事例を見てみましょう。

 

結果の出ている生徒さんの声をお聞きください

IT関連企業勤務 Tさん 男性
460(250/210)→630(340/290)2.5ヶ月で170点up

会社から、TOEIC600を取るように言われ、自分で勉強したり、英会話学校に通っても上がらなかった ので受講しました。
効率的な勉強法を教えてもらい、それまでの勉強が いかに非効率だったかに気付きました。

それまでは勘で答えることが多かったが、確信をもって解答できる問題が増えた。点数以上に、英語力が上がったと思っています。

どうトレーニングをしていけばよいのかがわかったので、これからも勉強を続けて、さらなる高スコアを目指したい。

 

医療関係企業勤務 Mさん 男性
  650(L335/R315)→ 880(L440/R440) 2.5ヶ月で230点up!

英語を使った業務をしたり、将来的には海外で働きたいため、
TOEICスコアと英語力を上げたいと思い受講しました。

リスニングが苦手なのは、脱落(消える音)の聞き取りが苦手だからで、
リーディングは、英語の語順での理解の弱さだと分析してもらいました。

やるべきことをその都度丁寧に 教えてくれるので助かりました。
質問や感想を送ると、翌日には返事が来るので、 返事が毎日楽しみで、褒め上手なのもあって、楽しく頑張れました。

 

パート主婦 Mさん 
540 (350/190) → 750 (425/325)  3.5ヶ月で210点up!

親戚にアメリカ人がいるので、英語を話すことには慣れていましたが、通じはするけど、でたらめな英語を話していました。

分析の結果、文法が苦手なので、まずは文法を集中的に行うことになりました。

そこで、文法書を読んでみましたが、文法用語がわからず苦労

すると、文法用語が少ない初心者向けの書籍を紹介してくださり、それを使いながら、文法学習をするように。わからない箇所はいつでもLINEで質問できるので助かりました

文法力がついたことで、それまで、なんとなくしかわからなった長文もリスニングも、はっきりと意味がわかるようになり、問題を解くのが楽しくなってきました。

今まで勉強が続いたことがなかった私ですが、明るいメッセージで励ましてくださるので、そのプラスのオーラから引っ張られるように机に向かうことができ、継続できました。

プログラムで身に付ける4つの専門分野

どうして、これらの生徒さんたちが、短期間で大幅に結果をだされたのか。

1つの理由は、この4つの専門領域です。

このうちの1つしか扱わないスクールや教材も多い中、こちらのプログラムでは、この4つ全てをマスターできるため、大きく力を伸ばすことができます。

また、問題が解けるだけではなく、英語で会話のできる《使える英語力》が身に付くことも、大きな特徴です。

 

①学習プラン・コーチング ②英語トレーニング
Part毎の特徴をつかむ ④本番力を鍛える

 

「忙しくて勉強できない」

そんな人も、多いですよね。

でも、上でご紹介した生徒さんたちも、忙しい方たちです。

では、忙しい中、どうやって結果を出したのか。

結果を出すには、マインドセットも大事です。

こちらのプログラムで大事にしているマインドセットを見てみましょう。

 

目標スコアを達成するための7つのマインドセット

① 毎朝、スコア達成後に英語を使って活躍している未来を描き、楽しく学習

②語学力は一朝一夕には身につかない トレーニングを重ねることで磨かれる

③短期間で結果を出す! この期間は英語学習を優先

④正しい方法×継続で誰でも必ず英語力が身につく

⑤隙間時間に英語学習を習慣にする

⑥継続は力 毎日英語を聞く 10分・20分でもいいので学習時間0の日をつくらない

⑦TOEIC英語は上質なもの 使える状態まで仕上げ、スピーキング力向上も目指す

 

これらの、マインドセットに基づき、次のステップで進んでいきます。

 

最短で「目標スコア」×「使える本物の英語力」を身に付けるための12ステップ

 

下の基本ステップを元に、あなた独自の学習プランを作成します。

1 苦手を克服し、3ヶ月で結果を出すための最適な学習プランを作成

2 効率的な単語の覚え方で、1週間で100語ずつ音を聞いたら意味が瞬時に浮かぶまで覚える

3 Part毎の特徴、解き方のコツを理解する

4 短期記憶力強化のトレーニング

5 英語の音を聞き取るトレーニング

6 英文法を使えるレベルまで仕上げる

7 英語の語順で意味をつかむトレーニング

8 英語を聞きながら意味を理解するトレーニング

9 リスニング力+スピーキング力アップのトレーニング

10 英文を速く読むトレーニング⇒速い音声にもついていけるようになる

11 集中力維持のポイント、解く順番、気持ちの切り替えなどの本番力を養う

12  当日の心構えや、得点アップのポイントなどを学び、本番へ

 

更に、あなたが結果を出す最新の学び方が設計されています。

こちらのプログラムは、オンラインで行います。

動画で、文法ルールや、パート毎の解き方、トレーニング方法などを学び、応用します。

トレーニングは、録音音声を提出し、フィードバックを受けます。

独学だと、間違ったやり方で続けてしまう人も多いもの。

この音声提出とフィードバックにより、確実に力の付く正しいトレーニングを継続することができます。

 

①知識を学ぶ ②応用する
③実践する ④フィードバックを受ける

 

力がついてきたら、実践。

TOEIC公開試験を受けたり、模試を解いてみます。

結果を、私が分析し、足りていない力を鍛えるためのトレーニングをします。

この4つのサイクルを回すことで、独学では到達しえない、短期間で200点アップが可能になるのです。

 

では、本プログラムの具体的な提供内容を見ていきましょう。

 

TOEICプログラム提供内容

 

1.苦手を分析し、あなただけの学習プランを作成

 

スコアレポートから苦手を分析し、あなたのレベルにあった書籍と、

最適な学習プランをご提案します

レベルに合っていない書籍を使ったり、本当に必要なトレーニングをしていなかったり。これが独学で伸び悩む大きな原因です。

プロが選んだ、あなたに最適な書籍と学習プランで、最も効果的な学習を実現します。

2.オンライン基礎講座

 

トレーニング方法・各Partの解き方のコツ・リーディングの時間配分などの

基礎知識は、オンライン動画講座でいつでもどこでも好きなだけ学べます。

動画はスマホからも所長可能なので、電車の中などの移動時間にも学習できます。

 

3. マンツーマンレッスン 60分×3回以上

 

オンラインor対面レッスンで、あなたの苦手を鍛えます

完全マンツーマンの丁寧な指導で、確実に英語力が鍛えられます。

 

 

4.PDCA日報チェック (毎日)

 

毎日、学習報告を送っていただきます。

この学習報告のお陰で毎日勉強を頑張れた、と好評のサービスです。

内容についてのフィードバックもあるため、毎日楽しく取り組めます。

 

5.LINE相談 (無制限)

 

「解説を読んだけど理解できない」「何度聞いてもスクリプト通りに聞こえない」など、いつでも相談可能です

わからないことはすぐに解決!

学習が滞りません。

 

 

6.会員限定サイトのアクセス権

 

スマホから、いつでも繰り返し学べます。

解き方のコツや考え方、スコアアップのポイントなど、さまざまなコンテンツをアップしています

設問の解説動画は、書籍に載っている解説よりも圧倒的に詳しい動画概説。

「どこを見て、どう考えて答えを導くのか」まで丁寧に解説しています。

動画は、随時追加しています。

生徒さんの苦手を克服する動画を撮影して追加したり、生徒さんからのご質問に対して、動画は追加しているので、まさに今、必要な情報が得られます。

先日は、「Part7のダブルパッセージの解き方がわかりません」という質問をいただき、ダブルパッセージの解き方動画を追加しました。

7.トレーニングに対するフィードバック

動画を見ながらトレーニングをし、トレーニング音声を録音提出いただきます

独学だと、トレーニングのやり方が間違っていたり、仕上がっていないのに次に移ってしまったり、ということが起こりがちです。

これでは、いくら頑張っても成果はなかなか出ないもの。

本プログラムでは、チェックと丁寧なアドバイスで、正しいやり方で確実に力をつけていきます。

苦手がみつかって新たな課題を出すこともあります。

 

8.抜き打ちテスト

 

既習事項が、きちんと身についているのかチェックのため抜き打ちテストを行います。

一人では見落としがちな苦手を見逃しません。

 

 

9. 模試・TOEIC試験結果を分析

 

期間中、定期的に模試や公開試験を受けていただきます。

結果を詳細に分析し、伸びた力と、滞っている力を分析。

目標達成に向けて、その都度、最適な勉強法をアドバイスします。

 

 

 

 

提供内容一覧

1.  あなただけの学習プランの作成

2.オンライン基礎講座

3.マンツーマンレッスン (60分×3回以上)

4.PDCA日報チェック (毎日)

5.LINE相談 (無制限)

6.会員限定サイトへのアクセス権

7.トレーニングに対するフィードバック

8.抜き打ちテスト

9. 模試、TOEIC試験の結果の分析

 

点数保証

本プログラムで提供するのは、セミナーでも教材でもありません。

あなたが、目標のTOEICスコアと使える本物の英語力を手に入れることです。

そこで、点数保証を付けることにしました。

TOEIC 600 / 800 / プログラム開始時に一緒に決めた目標スコア

に、コース期間中(3ヶ月)で達しなかった場合、達成するまで無料で期間を延長します。

お互いに結果にコミットして、英語ができる最高の未来をつくっていきましょう。

 

個別相談でお話ししましょう

本プログラムにご興味をお持ちいただいた方は、個別相談にお申込みください

「本当にスコアアップが可能なの?」「自分の目的は達成できる?」など、突っ込んで聞いていただければと思います。

個別相談では、zoomというSkypeのような無料ビデオ通話と使って、
私、亀本梨絵がマンツーマンで、プログラムについてご説明をします。

もちろん、プログラムについてのご質問やご相談もいただけます。

個別相談をしたからといって、
プログラムに申し込まなければいけない、ということはありませんので、
お気軽にお申し込みください。

プログラム内容が、あなたの目標に合っているのかを一緒に考えて、
もしお互いに気に入った場合は、プログラムにご参加いただく、
という流れです。

「もっと話を聞いてみたい」と思われた方は、申し込みフォームからお気軽にお申し込みください。

折り返し、日程調整のメールを差し上げます。

講師紹介

Leaps & English 代表 亀本梨絵 (当ブログ管理人:まりー)


TOEIC985を持つが、留学は大学の夏休みの3週間のみ。
国内の学習で英語力を身に付けた。
大学では、英語学を専攻。特に音韻論に興味を持ち、英語の発音指導を得意とする。
学生時代より塾の講師のバイトをするなど、教えることが大好き。

大学卒業後は、航空会社に就職。成田国際空港で主に英語を使った接客を行う。
その後、通訳者養成学校に通いつつ、通訳翻訳の仕事を始める。
マンチェスターユナイテッドの来日時には、レジェンド選手の通訳を担当した経験もある。

同時に、大手英会話学校で英会話クラスやTOEICクラスの指導を担当。
丁寧な指導で、生徒満足度アンケートでは、毎回好成績を記録。
その他、企業英語研修や、予備校、Skype英会話、カフェレッスンなど幅広く英語指導を経験。

より生徒さんに寄り添った指導、そして、確実に結果の出るプログラムを開発したいと企業を決意。

生徒さんの結果が出ることを生き甲斐としている。

 

《雑誌出演》

・英語教材完全ガイド2018

NHKラジオ講座について インタビュー受け、出演しました


・2018年 4/16号 PRESIDENT

英語コーチとして インタビューに答え、出演しました

今回こそ、目標達成して、夢を叶えましょう!

「今年は、英語の勉強を頑張ろう!」

新年に、こう目標を立てる人は多いものの、実際に目標達成できる人はどれだけいるでしょう?

ある調査によると、8割以上の人が目標の英語力に達する前に、英語学習を諦めてしまうという結果が出ています。

 

なぜ諦めてしまうのか?

 

主な理由は、

「どう勉強していいのかわからない」

「勉強しているけど、伸びた感じがしない」

です。

 

私は、「英語ができるようになりたい」そう思っている人には、ぜひできるようになってもらいたい、そう心から思っています。

 

そして、そんな思いから、本プログラムを開発しました。

 

英語学習の挫折の原因を徹底的に取り除き、誰もが継続でき、結果のでるプログラムを考えました。

 

本人に合った学習プランで、最も効率的なやり方を。

さらに毎日のチャットで継続をサポートします。

 

今まで、「英語ができるよになりたい」と思いながら、一歩踏み出せなかった人。

いろいろとやったけど上手くいかなかった人。

 

そんなあなたには、ぜひ、試してみて欲しいと思います。

 

私の周りには、「英語ができるようになりたい」と言い続けている人たちが、何人もいます。

ずっと何年も言い続けているのです。

 

英語ができるようになりたかったら、行動すべきです。

一歩を踏み出すことで人生は変わります。

 

もし、今、一歩を踏み出せば、一年後には目標の英語力に達し、英語ができる、今とは違った生活を送っているかも知れません。

 

実際に私の生徒さんには、プログラムを初めて1か月で、自分に自信がついて性格まで明るくなり、英語を使った夢までできた方もいらっしゃいます。

 

一歩踏み出さなければ、1年後も今と変わらない生活です。

「英語ができるようになりたい」とまた言っているのです。

 

一歩踏み出して、変えてみませんか?

 

せっかくこのページを最後まで読んでくださったあなたには、ぜひ、英語力を身に付けて、「英語ができる生活」を。

今とは違った人生を手に入れて欲しいと思っています。

 

英語ができる生活は、想像以上に可能性に満ち溢れているものです。

 

私自身が、英語力で人生が飛躍した感動を味わっているので、この感動をたくさんの人たちにも味わって欲しいのです。

 

まずは、個別相談で楽しくお話ししましょう。無理な勧誘は絶対にありませんので、お気軽にお申込みください。お待ちしています(^^)/

 


 

ここからは、独り言のような、私の夢について書いてみます。

 

以前、アメリカ人の友達が、東京に観光に来た時のこと。

「日本は、英語が通じなくて困る」と。

彼女は明るい性格なので、笑いながら、いかにジェスチャーで頑張ったか、という話をしてくれたことがあります。

 

ヨーロッパは、英語と言語が似ているので、英語ができる人が多いですよね。

そして、日本以外のアジアの国でも、日本人より英語ができます。

 

アジアで仕事をしているある日本人ビジネスマンは、こう言っていました。

 

「日本人は、英語ができないイメージが強くて、他のアジアの国からバカにされている」

と。

 

また、以前一緒に仕事をしていた私の上司は、

「日本人は、技術や知識はあるのに、英語ができないことで、世界にアピールできなくて、損をしている」

と。

 

英語ができる日本人が増えるだけで、日本は変わると思っています。

いつか、「英語の通じる日本」「英語が通じて当たり前の日本」にしたい。

 

そんな一歩として、英語プログラムを提供しています。