こんにちは。
TOEICトレーナーの亀本梨絵です。

今回は
TOEIC試験当日の、アドバイスをしたいと思います

『試験中に眠くなってしまう』

『行きの電車の中では、何をすべき?』

『会場に着いたら、すべきことは?』

など、話します。

▼▼▼ 動画で見たいからはこちら

試験当日に気を付けること

試験中、眠くならないために

私の生徒さんで
TOEIC試験中に、寝てしまった人が
今まで何人かいるんです。

試験中、いつの間にか寝てて
目が覚めて慌てるってパターン。

リスニングで寝てて
気づいたら、問題番号が勝手に進んでた

とか。

リーディングで寝てしまって
残り時間が少なくなってた。

とか。

TOEIC 試験は、お昼ご飯の後。
(現在は、午前の会もありますが^^)

眠くなる時間帯ですよね。

試験中に眠くなるのを防ぐために・・

試験当日は
お昼ご飯を軽めにしましょう。

満腹食べちゃうと
眠くなっちゃう可能性あるので、『軽め』です。

これだけで、結構変わりますよ。

もちろん
前日は夜更かし禁止です(笑)

 

水分は控えめに

『水分は控えめ』

これも大事です。

リーディング中に
トイレに行く人何回か見たことあるのですが
これ、時間もったいないですよね。

それでなくても
リーディングは時間との戦いなのに。

なので、試験前は

水分は控えめにしておきましょう。

 

早めに到着しよう

次に、大事なのが

『会場には早めに行く』

試験会場に
バタバタと焦って到着するのと
ゆったりと余裕を持って到着するのとでは
気分が違いますよね。

会場には早めに。
受付開始時間くらいに着くのがオススメです

 

会場への移動中にすること

耳を英語に慣らす

そして
会場に行くまでの電車の中などでは
イヤホンで英語の音声を聞きながら行きます。

耳を英語に慣らしておくのと
そうでなく
いきなり試験で英語を聞くのとでは
聞き取り力が全然違うんです。

聞くべき音声は?

じゃ、どんな音声をどう聞くのか?

聞く音声は
必ず、勉強済みのものにしてください。

新しいものを聞いて

「あれ?なんて言ってるんだろう?」

って焦っちゃうと、逆効果に。。

なので

それまでに勉強して
キチンと分かっているもの。

構文も内容も
分かっているものを聞きます。

さらに、鍛えるために

さらに
トレーニングレベルを上げたい人は
音声の再生スピードを上げて
高速音声にします。

スマホの場合でもアプリで
再生速度を変えられます。

なので
1.3倍とが1.5倍とか、速い音声にして聞く。

でも必ず
構文や意味がわかっているものを
構文と意味を意識しながら聞く。

なんとなく聞くんじゃなくて
ちゃんと考えながら聞いてくださいね。

速すぎで理解が追い付かない場合は
少し速度を下げて
頑張ればギリギリ理解が追い付くスピードで
聞きましょう。

こうして
速い英語に耳を鳴らしておくと
試験のリスニング音声が
ゆっくりに聞こえてきたりします。

会場では、なにをする?

「会場の席についたら、何をする?」のか

席に着いたら・・

ゆっくりとリラックス。
休んでください。

「え??」って、思いました?

これは、理由があって・・

以前は私

「席に着いたら
リーディングのトレーニングをしましょう」

って、言ってたんです。

でも、最近分かったのですが

試験中
集中力が途中で切れちゃう人が
多いんですよね。

だから、試験中

「途中で疲れてしまう」
とか
「集中力が続かない」

って人は

試験前は
リラックスしてもらった方がいいな、と思っています。

試験前に、頭の筋トレ

逆に
集中力続く人は
既に解き終わったリーディングの問題集を
持って行って
それを高速で解きなおしたり
高速で黙読したりします。

このとき
「高速」ってのがポイントです。

本番は、時間との戦い。
速く正確に読む力が必要なので
そのための『筋トレ』や
『準備運動』みたいなものですね。

では
今日のアドバイスを参考に
試験当日、落ち着いて頑張ってくださいね(^^)/